メニュー

コラーゲンって飲むと太るって本当?

コラーゲンは脂肪とは違う!

「コラーゲンは油」「コラーゲンは脂肪と同じ」だから太る!・・って本当でしょうか?

そもそもコラーゲンは、油や脂肪などではなく、人間の体重の約20%を占めるたんぱく質の一種です。(関連記事:コラーゲンとは

繊維の網目を作って体の構造を支えていて、組織の水分保持や柔軟性・弾力性を保つ重要な役割をしています。健康で若々しい身体にはかかせない栄養素のひとつです。

ですからコラーゲンを飲んだからといって太るとか、脂肪が増えるなどといったことが起こるはずもなく、むしろコラーゲンは細胞を活性化するチカラがあるので、新陳代謝が促進されます。

最近の飲むコラーゲンは、カロリーも低く抑えられているため、カロリーの摂り過ぎも心配なくコラーゲンを毎日摂り入れられるようになっています。

飲むコラーゲン・コラーゲンドリンクのカロリーはどのくらい?

各社コラーゲン商品のカロリーを調べてみました。

◆各コラーゲンのカロリー
コラーゲンの名前/メーカー カロリー 容量
アスタリフトドリンク/富士フィルム 47kcal 30ml
アミノコラーゲンEX/明治 33kcal 50ml
フラコラ プレミアム/協和 54kcal 50ml
 フラコラ EX/協和 50kcal 50ml
コラーゲン20000プラス/マードゥレクス 59.5kcal 50ml
美・皇潤/エバーライフ 34kcal 30ml
天使のララ/エミネット 4.4kcal 10ml
キュプルン/ライオン 25kcal 100ml
HTCコラーゲンドリンクテンスアップEX/ファンケル 14kcal 50ml
DHCコラーゲンビューティー7000プラス/DHC 53kcal 50ml
潤粋ヒアルコラーゲン/ハウス食品 19kcal 5.1g
シトラスコラーゲン/オルビス  34kcal 50ml
ザ・コラーゲンエンリッチド/資生堂 14kcal 50ml

ちなみに、成人女性では1日に必要なカロリー数は、約1800kcal~2200kcal前後とされています

各社低カロリーに抑えているのが分かると思います。コラーゲンドリンクで一番低いカロリーのはファンケルのHTCコラーゲンドリンクテンスアップEXと、資生堂のザ・コラーゲンエンリッチドで、14キロカロリーでした。

一番カロリーが高いのはマードゥレクスのコラーゲン20000プラスで、約60キロカロリーあります。

カロリーが気になる方は、コラーゲンの選び方のひとつとしてカロリー数値を見て決めても良いかもしれないですね^^

このページの上

効果別No.1コラーゲン
ドリンク13種類飲み比べレポ
コラーゲン効果のお勉強
コラーゲンの飲み方
今すぐできる!摂り入れ方
このサイトについて